■pmsの症状が悪化していまいヤーズを飲んで呼吸が苦しい時は?

 

・pms専門のクリニックへ一度行ってみましょう
・ヤーズ以外のピルに変更してみましょう

 

 

pmsは人によって症状が全く違います。

 

 

不安やイライラ、すぐに泣いてしまうと言った精神症状が出る人も
いれば、腹痛や腰痛になってしまうといった身体的な症状の人もいます。

 

 

私は以前、生理前にpmsで貧血を起こし職場で床に倒れてしまい、
周囲にとても迷惑をかけたことがあります。

 

 

職場でイスから立ち上がった時に、一瞬で景色が回転して、気が
付いたらそのまま床に顔が打ち付けられました。

 

 

一瞬の出来事だったので、何が何だか分からず混乱していると
同僚たちが起こしてくれて、ソファーに寝かせてくれました。

 

 

仕事中に倒れて周囲に迷惑をかけたことと、職場でパニックを起こして
しまったことがとても恥ずかしく、生理が来るのが嫌になりました。

 

 

私はサプリメントでpmsを改善していますが、ヤーズは副作用が強い
ピルですので、注意が必要のようです。

 

 

実は低用量ピル・ヤーズの副作用で血栓症になり、死亡した実例が
3件もあるのです。

 

 

血栓症とは、血管の中に血のかたまりが出来てしまい、血行が滞り、
血栓が出来る場所によって症状が全く違う病気です。

 

 

pmsにも実に様々な症状がありますが、呼吸が苦しくなる、胸の圧迫感
といった症状は効きません。

 

 

胸の圧迫感、呼吸苦、てんかんに似た症状、発熱といった症状は、
血栓症の症状に近いものがあります。

 

 

血栓症の胸に出る症状は、押しつぶされるような痛み、鋭い胸の痛み、
突然の息切れなど。

 

 

また、半身の脱力感やしびれ感、失神、けいれん、意識障害といった
症状も出ます。

 

 

一度、現在通っている婦人科で血液検査をしてもらいましょう。

 

 

そして、pmsの知識に乏しい病院へ通っていても良くなることは
ありません!

 

 

多少遠くても、pms専門クリニックやpmsの知識が備わっている病院を
受診すると良いですよ。

 

 

また、3年間も症状が改善しないのは今の治療法が合っていない証拠です。
ヤーズのそれ以外の薬の服用も止めた方が良いですね。

 

 

■ヤーズの副作用で血栓が出来てる場合の対処法

 

・すぐに飲むのを辞めて病院で検査を!
・血をさらさらにする食生活を心がける

 

 

pmsの治療でヤーズを飲み始めて、血栓症のような症状が
出て来たら、すぐにヤーズを服用するのを辞めてください。

 

 

そして、血液検査をしっかり受けるようにしましょう。

 

 

また、血をサラサラにする食生活を心がけて、血栓を溶かす努力を
しましょう。病院で薬を処方してもらうことも大切ですが、自分で対策を
打つことも大切ですよ。

 

 

血液をサラサラにするのに、必要なのは健康的な食生活です。

 

 

肉を減らし魚を多めにすること
海藻、キノコ、緑黄色野菜、ネギ類、ニンニクを接触的にとること
魚介類、レバー類、甘いものを控える
緑茶を飲んでカテキンを摂取する

 

 

これらの方法が血栓症改善や予防に、効果的です。

 

 

また、黒豆や納豆、豆腐などに含まれている納豆キナーゼは血栓
溶解効果が高く、その効果は薬並みと言われています。

 

 

ヤーズをはじめとするピルは3シート目を飲んでみて、効果が
出なかった場合は、体に合っていない可能性が高いです。

 

 

ピルを飲み始めたら、まずは3シート分続けることを心がけてください。

 

 

そして、3シート目が終わったところで効果がないようであれば、
別のピルにするか、ピル以外の方法を試してみましょう。

 

 

低用量ピルで死亡例が報告されているのは、ヤーズだけです。
体調の変化には、くれぐれも気を付けてください。

 

 

また、ヤーズの製造会社の公式サイトに、血栓症の具体的な症状と、
注意事項が掲載されています。一度チェックしておくと良いですよ!

 

 

■ヤーズが効果的だと生活が楽になる

 

・pmsで嘔吐してしまう人もいる
・pmsと生理痛で月の半分が体調不良だったのが楽になることも!

 

 

ヤーズは身体に会い、生理痛やpmsの症状が緩和されれば、
飲みつづけていても問題のない薬です。

 

 

死亡例が出たので、製造を中止した方がいいのでは?と思うかもしれま
せんが、副作用が出ないで効果のある人には、とても良いピルなのです。

 

 

pmsの症状から吐き気で苦しみ、職場などで嘔吐してしまう人もいます。

 

 

また、pmsと生理痛、両方が深刻で月の半分はからだの調子が
悪く悩んでいる女性も多いのです。

 

 

生理痛もpmsもそこまで深刻になった事のない人からすると、不思議に
思うことなので、周囲に理解してもらえないこともあります。

 

 

そんな状況でヤーズが効果を発揮し、毎日の生活が楽になったという
人もいるのです。

 

 

明らかな身体の異常が出ているならば、すぐに服用を中止し、検査を
受けた方が良いですが、効果が出ているのならつづけた方が良いでしょう。

 

 

■ピルに抵抗がある場合はサプリメントが良い

 

 

ピルとは違い、副作用の心配もなく、病院で通う必要もないサプリメント
なら安心して手軽に服用することが出来ます。

 

 

ピルをどれくらい服用しているかにもよりますが、あまり長い期間服用
していると、副作用のリスクがどんどん大きくなります。

 

 

長期間飲んでも健康被害が少ないものに、切り替えた方が良いかも
しれません。不安を感じる薬を飲むことはそれ自体がストレスですよ。