私は現在52才になります。
若いときから生理前(生理中も)に体調が悪くなる方で、学校や会社は良く生理痛で休む方でした。
今は更年期も重なってきて、更に体調が悪くなります。
動けなくなるくらいの腹痛は勿論の事、頭痛かこれに輪を掛けますから、かなり辛いです。

 

当然かどうかは分かりませんが、辛いときは生理痛に効く鎮痛剤を服用します。
しかし、これが結構厄介な事態を招きます。
痛みを緩和するだけなら良いのですが、私の場合は出血の感覚すら感じなくなってしまうのです。
出血が少量のときはナプキンやタンポンで済みます。
しかし、出血が多いときには下着やズボンは無論の事、座っているときなら布団やイスは真っ赤か。
寝ているときならシーツに敷パッドやマットレスまで血の海。
こうなると、生理痛どころではなくなり、急いで洗濯です。
洗濯してもカラッと晴れてる日なら良いですが、夜だったり、日中でも雨だったりすると、どこに干すかが問題になります。
こんな体験が一度や二度じゃありませんから、本当に生理痛は嫌になります。

 

そして、当然ですがこんな体調の時はイライラも増します。
こういったところは、たぶん皆さんも同じではないでしょうか。
これが自分一人の時ならまあ我慢もできます。
しかし、こういう時に限って主人や娘が絡んでくるので、イライラ度は増す一方です。

 

特に主人は、こんなときに限って、あれをやってくれ、これをやってくれ。あれは何故やってないのか。等々です。
どうして人が生理前のイライラモードになってるのが分かっていながら、絡んでくるのでしょうか。
男女に思考回路の違いがあることは理解していますが、あまりの無神経さに腹が立つばかりです。

 

中でも一番多いのが、食事の後片付けです。
夜、主人が帰宅しすると、生理痛を我慢し、主人の夕食の支度をしていると、主人がちょこっとキッチンに顔を出し「何これ!朝の食器がそのままじゃん!」みたい言葉が飛んできます。
そもそも、食事の支度ですらやっとの思いでやってるのですから、そんなことを言うなよ!
そんな事より、私が体調が悪いときくらい黙って代わってくれ。支度はするから、片付けくらいやってくれ!と思うのです。
しかし、そんな体調のときはそれすら言う気になりません。

 

こんな体験って私だけでしょうか。
結構、皆さんの中にもいるんじゃないかなと思っていますが如何ですか。