生理前の体調不良の憂鬱は2週間前からやって来ます。

 

体も心も疲れる期間で本当に辛い期間なのですが
一番辛いのは感情の起伏が激しくなりコントロールできないことです。
何となく落ち着かない気分が続き、集中力も途切れ気味で仕事に集中しにくくなってきます。仕事場では割り切って働いているのでまあ乗り切れるのですが、尋常ではない眠さとの戦いも辛いものがあります。
そんな気分のまま帰宅して家事に突入、思い通りにいかないのは分かっているのに家族の一挙一動に無性に腹がたって物言いもきつくなります。喧嘩を吹っ掛けたい気分と申し訳ない気持ちが交互に押し寄せて自己嫌悪に陥るのがほぼ毎月で疲れてしまいます。更に酷い時は『死にたい』気分にもなります。
とにかく感情の起伏が激しくなるのが辛く、ピルの服用も考えましたがいまいち気が進まないので、軽い安定剤を病院でもらいなんとかしのいでいます。また、前もって家族には調子が悪く機嫌が良くないことを宣言してしまいます。そんな時期はこちらもなるべく余計な話をせずやり過ごすように心掛けて回避します。
異常に涙もろくなったり怒りっぽくなったりでどうしてよいかわからない気分になります。
やる気も低下してもうその時期は廃人そのものです。

 

次に辛いのは体がむくみやすくなり、特に下半身が重たくなることです。洋服もきつくなることもしばしば。
血行も悪くなるせいか肩こりもひどくなります。以前は漢方薬も試しましたが高いうえに
目に見える効果も感じられずやめてしまいました。最近は市販の婦人薬も試してみたところ効き目も値段もまあまあだったので辛うじて服用している感じです。

 

また、この時期には過剰な空腹を感じ食べ過ぎる傾向があるので、少し我慢して高カロリーなものは制限するようにしています。なるべく野菜をとるように心掛けてみたところ少し生理痛が和らいだようでした。
若い時20代よりもだんだん症状が酷くなっているように感じます。ストレスも関係している様な気もしますがストレスも0というわけにもいかないのでどうしようもありません。
とにかく寝れるときは寝てやり過ごすようにしています。起きていても体も心も辛くなってしまうので。
どうしようもないことですが『生理がこの世からなくなったらどれほど楽だろう』と毎月考えてしまいます。